購入前に確認!トマトの苗の選び方・育て方を調べてから栽培しよう

デリケートなトマトの育て方【育てやすい苗を見極めよう】

購入前に確認!トマトの苗の選び方・育て方を調べてから栽培しよう

植物

トマトの苗の購入方法

トマトの育て方としては、種から育てるか苗から育てるかの二種類です。初心者であれば苗を購入して育てるのが良いでしょう。トマトの苗はホームセンターやネットショッピングで購入可能です。病気に強いと謳われている苗を選ぶことで、手軽に失敗しないトマト栽培をすることができます。

畑

元気な苗の選び方

苗が元気かどうかは、その見た目の色つやで判断ができます。まずは、葉のつやがあるかどうかを確認してみましょう。縮れている葉がある場合は元気のない証拠です。また、節が濃い緑色で厚みのある苗を選びましょう。どの植物にも言えることですが、支柱がしっかりして緑色が深いほど元気な苗と言えます。

園芸用品

初心者におすすめの接ぎ木苗

トマトを育てる上でやっかいなのがさまざまな病気です。ナス科の植物であるトマトは、同じ場所でナス科の野菜を育ててしまうと「連作障害」が起こり病気が伝染する場合があります。接き木苗を用いることで連作障害を抑えることができ、初心者でも上手にトマトを育てることができます。

実生苗と接ぎ木苗では味が異なる?

満足度が高い接ぎ木苗

品種同士を継ぎ合わせた接ぎ木苗は、それらの品種の良い点がそれぞれ組み合わさっています。そのため、初心者にとって育てやすいだけでなく、大きな実になりしっかりとした味を堪能できるというメリットも持ち合わせます。

その品種そのものの味に満足

一般的に育てにくいとされる実生苗ですが、その品種そのものの味を堪能できます。接ぎ木苗に比べて実の数は減りますが、そのぶん一つ一つの実がその品種の特徴を反映したおいしさを持ち、農家の間では重宝されています。

広告募集中